IHTA指定校制度について

チャイルドボディセラピストの普及のために、身に付けた最高の技術と知識を活かす。

指定校制度とは、チャイルドボディセラピスト1級資格者が、インストラクター講座を受講後、一般社団法人国際ホリスティックセラピー協会(IHTA)の指定校として認定されると、チャイルドボディセラピストなどの授業を個人で開講することができます。

*指定校を開校される方はインストラクター講座の受講が必須条件となります。

IHTA指定校 開校までの流れ

指定校のメリット

  • 子育てとの両立ができる。
  • ダブルワークができる。
  • コミュニティが広がる。
  • 知名度があがる。

インストラクター講座では「指導方法」や「立ち振る舞い」「考え方」など「講師とし て必要な知識や心構え」を学ぶことができます。

チャイルドボディセラピストインストラクター講座

インストラクターとして実際に授業を行うためには、知識や技術はもちろんのこと、 受講者に学ぶことの楽しさや成長することの喜び、やりがいを感じてもらうこともとても大切なことです。
知識や技術だけでなく、講師としての在り方を身に付けることができれば、一人前の インストラクターとして安心して授業を開講することができます。

*条件…チャイルドボディセラピスト 1 級を取得された方が対象となります。

カリキュラムの詳細内容

  1. 講師としての心構え
  2. 立ち振る舞いや伝え方
  3. 指導方法
  4. 講義ロールプレイング

料金詳細

受講料 40,000円

こどもの『こころとからだ』の知識を習得された皆様へ

IHTA認定チャイルドボディセラピスト トップインストラクター
YMCメディカルトレーナーズスクール ベビーカレッジ講師

遠藤 洋子

IHTA認定チャイルドボディセラピスト:遠藤洋子

貴重な知識を有している皆様におかれましては、その知識を必要としている方々に丁寧かつ効果的に伝えることは、非常に素晴らしい使命であると認識いたします。しかしながら、相手に合わせて理解しやすく伝えるためには、話し方のテクニックだけでなく、自身の見せ方や伝え方にも注意が必要です。

当セミナーは、皆様が学ばれた知識がより多くの人々に伝わり、つながるための「教える」「伝わる」ためのテクニックを学ぶ場となります。通常の授業とは異なり、チャイルドボディセラピストとしてのスキルを高め、知識を広く共有するための手法を磨く機会となります。
学ばれた知識を職業として活かし、更なる活躍を目指すために、一緒に学びを深めていくことを提案いたします。ベビーマッサージの素晴らしさが、多くの子育て中の保護者や仕事に従事する方々に伝わり、 子どもたちが『ふれ愛』のなかで健やかに成長する様子を共有できることが、私たちインストラクターの共通の願いでございます。

ページトップへ